• JR・市営地下鉄 関内駅より 徒歩2分
  • 横浜で相続の相談の予約はこちら
横浜で相続の相談はこちら 無料相談受付中

0120-916-767

受付時間:9:00~20:00 土日祝も対応可(要予約)

相続手続きをしないとどうなるか【横浜の相続の専門家が解説】

相続手続を放置すると大変

葬儀後に、相続人の方は下記のような手続をする必要があります

・法務局での手続(財産に不動産がある場合)

・市役所での手続(相続人を確定するのに必要)

・銀行での手続(財産に預金がある場合)

・年金事務所もしくは年金相談センターでの手続

上記に挙げたのは一例ですが、これだけでもたくさんの手続きがあり大変です。

亡くなった直後の手続きの詳細>>

相続手続きの中には、期限が決まっている手続きがあります

相続手続き

手続きの期限

相続放棄

相続の開始を知った時から、3か月以内。

限定承認

同上。

準確定申告

被相続人の死亡を知った時から、4か月以内。

相続税申告

相続の開始から10か月以内。

遺留分侵害額の請求

遺留分の侵害があったことを知った時から1年以内で、相続の開始から10年以内。

相続回復請求

相続権の侵害があったことを知った時から5年以内。もしくは、相続の開始から20年以内。

期限が決まっている手続きは、速やかに手続きを行いましょう。不利益を被る可能性があります。

相続手続きを数年放置してしまうと下記のような事態に陥ります

・共同相続人の誰かが亡くなる

・認知症になってしまう人がいる

このような状況になってしまうと、相続関係が複雑化し、それに伴い相続手続きもより煩雑なものになってしまいます。

手続きが煩雑になればなるほど、相続人間での争いにつながりやすく、手続き完了がより難しくなります。

このような状況は、亡くなった方が望んでいる状況ではないと思います。亡くなった方のためにも、相続発生後、スムーズに手続きを行う方が良いといえます。

相続手続きのつまづきポイント>>

実際に相続手続を放置した事例

・不動産の相続登記をしないまま放置したケースの例>>

・遺産分割を行わないまま数年が経過したケースの例>>

不動産の相続登記をせずに放置してしまう問題点

このようなお悩みはございませんか?

・遺産分割協議をして不動産を相続することになったが、名義変更の登記手続きが面倒…

・相続登記は義務ではない?名義変更の登記をしないでもいいのか?

・名義変更の登記をするとお金がかかるので、しばらくは父名義のままにしよう…

不動産を相続しても、上記のような理由で名義変更をしていない方が多いのが現状です。

しかし、名義変更をせずそのまま放置してしまうと、大きなトラブルにつながる可能性があるので早めに名義変更をすることをおすすめします。

不動産の登記をしないまま放置するリスク

相続登記は義務ではないとはいえ、放置してしまうと以下のようなトラブルに発展することがあります。

・第三者に権利を主張できない

・不動産を売却できない

・再び相続が起こったときに混乱

このように不動産の相続登記を放置することで、様々なリスクが発生してしまいます。そうならないようにしっかりとした相続手続を行いましょう。

遺産分割をせずに放置してしまう問題点

遺産分割をせずに放置してしまう理由

・親族で集まる機会がなく、遺産の話が進まない

・遺産について協議をしたが、話がまとまらない

・そもそも遺産があることを知らない

・他の相続人と連絡がとれない、関わりたくない

・相続人に未成年者がいて親権者と利益相反になってしまう

・相続人の中に認知症の人がいる

このように様々な理由で放置してしまう人が多いです。

遺産分割を放置するデメリット

・不動産の処分や有効活用に制限がでてくる

・次の相続が発生して、相続関係が複雑になりかねない

・銀行の相続手続きができなくなる可能性がある

銀行預金を手続きせずに放置した場合の問題点

銀行預金の相続手続き

金融機関が被相続人の死亡を知ると、銀行預金は凍結され、預金の入出等ができなくなります。凍結の解除には、以下のような手続きが必要となります。

・戸籍謄本での相続人の確定

・相続人全員の署名・実印の押印・印鑑証明書の提出

煩雑だからといって放置すると、休眠預金となってしまう恐れがあります。

銀行預金を放置するリスク

・休眠預金となってしまう

2019年の休眠預金等活用法に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、取引のない預金等は、民間公益活動に活用されるようになりました。

相続の発生時期とは無関係に、最後の入出等が行われた日から10年が経過すると、休眠預金となります。ただし、休眠後も手続きを行えば払戻しが可能です。

※2009年1月1日以前から入出等がない口座は、法令上は休眠預金とはなりません。

・債権の消滅時効を迎えてしまう

銀行預金とは、金融機関に対する預金債権です。銀行預金の相続手続きは、名義変更ではなく、払戻しがほとんどです。

金融機関に対して、債権者が権利を行使できると知った時から5年、または権利を行使できる時から10年の間に、預金の払戻しを請求しないとその預金債権は消滅します。

実際には経過後も手続きをすれば、金融機関が支払いに応じてくれる場合が多いですが、法令上は権利を失っているわけですから、放置をすると銀行預金を失うリスクが発生します。

まとめ

やるべきことを先送りするほど、将来手続きができなくなるリスクが高まります。

せっかく先人が残してくれた遺産ですから、複雑な相続手続きになる前に、きちんと相続手続きをして、さらに後世へ伝えていきましょう。

相続手続きは、先送りにすればするほど、将来、手続きが煩雑になり、場合によっては、それが相続争いの原因になりかねません。

せっかく故人が残してくれた財産ですから、きちんと手続きをおこないましょう。

相続手続きを自分で進められないと感じているあなたへ

上記のようなお悩みをお持ちのお客様のために、当事務所では、不動産の名義変更だけでなく、多岐に亘る煩雑な相続手続き(遺産整理業務)をワンストップでお引き受けいたします。

また、このようなお悩みをお持ちの方は、まずは当事務所の無料相談をご利用ください。

相続の専門家がご相談者様に最適な方法をご提案します。

相続手続きを丸ごと任せたい方は詳しくはこちら>>

相続手続丸ごとサポート(対象財産:不動産+預貯金+その他の財産全て)

不動産の名義変更だけでなく、預貯金などの相続に関するあらゆる手続きをまとめて代行!

相続手続丸ごとサポートとは、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人様の窓口として、相続に関する不動産、預貯金、株券、自動車、保険金、年金などのあらゆる相続手続きをお客様のご希望に応じて一括でお引き受けするサービスです。

詳しくは下記のバナーをクリック!

相続手続き丸ごと代行サポートについて

相続財産の価額 報酬額
200万円以下 165,000円
200万円を超え500万円以下 220,000円
500万円を超え5,000万円以下 220,000円~715,000円
5,000万円を超え1億円以下 715,000円~1,155,000円
1億円を超え3億円以下 1,155,000円~2,475,000円
3億円以上 2,475,000円~

※ 司法書士法施行規則第31条において、司法書士の附帯業務として相続人からの依頼に基づき、遺産管理人として遺産整理業務を業として行うことができる旨が定められております。

相続手続丸ごとサポート(遺産整理業務)について詳しくはこちら>>

他事務所との料金比較

当事務所の相続手続丸ごとサポート(遺産整理業務)は他事務所と比べて安く設定されています。

相続財産の価額 一般的な事務所の報酬額 当事務所の報酬額
200万円以下 250,000円 165,000円
200万円を超え500万円以下 220,000円
500万円を超え5000万円以下 275,000円~860,000円 220,000円~715,000円
5000万円を超え1億円以下 860,000円~1,419,000円 715,000円~1,155,000円
1億円を超え3億円以下 1,419,000円~2,959,000円 1,155,000円~2,475,000円
3億円以上 2,959,000円~ 2,475,000円~

※ 司法書士法施行規則第31条において、司法書士の附帯業務として相続人からの依頼に基づき、遺産管理人として遺産整理業務を業として行うことができる旨が定められております。

この記事を担当した司法書士

司法書士サンシアス

代表

丹 茂孝

保有資格

司法書士 行政書士 土地家屋調査士
神奈川県司法書士会登録第1426号
簡裁訴訟代理権認定番号第601465号
神奈川県行政書士会登録登録番号第16090386号、会員番号5077号
神奈川県土地家屋調査士会登録第3030号
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員
一般社団法人家族信託普及協会会員

専門分野

不動産登記全般、相続全般

経歴

神奈川県司法書士会所属。平成18年度に司法書士試験に合格し、平成20年に神奈川司法書士会に登録。平成21年に行政書士試験合格。平成27年に土地家屋調査士試験合格。平成28年に行政書士と土地家屋調査士も登録。地域では数少ない、司法書士と行政書士と土地家屋調査士のトリプルライセンスを保有している相続の専門家として、横浜市内の相続の相談に対応している。


サポート料金

よくご相談いただくプラン(詳細はボタンをクリック)

主な相続手続きのサポート料金

相続登記サポートバナー 相続手続丸ごとサポートバナー

その他の手続きのサポート料金

遺言作成サポートバナー 民事信託サポートバナー

横浜での相続のご相談は当事務所にお任せください!

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご相談いただくサービスメニュー

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート

詳しい事務所情報は下記をご覧ください!

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • 相続手続き・…

    今回「相続・土地」のエキスパートとして良いアドバイスをいただきました。これからも何かありましたら相談に乗っていただきたく思います。他人の関係の良さもありますね。ありがとうございました。

  • 相続手続き・…

  • 相続登記のご…

    私は体に不自由がありましたので、自分で相続問題を解決できませんでしたので、司法書士丹茂孝さんにお願いできたこと。ありがとうございました。不安が全て解消されました。

  • 遺言のご依頼…

    専門家の方に相談するのはとても不安でしたが、非常に親切に対応して下さったスタッフの皆様、そして丹先生、本当にありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP